チュート・徳井がインスタライブで税務申告と真逆の“器用&マメさ”披露

2020年05月01日 22時52分

徳井のインスタグラム(@petokotolife)から

 約1億2000万円の申告漏れと所得隠しを国税局から指摘され、謹慎生活を送り、今年2月に復帰したお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(45)が1日、ペット関連会社代表の行ったインスタライブに出演した。

 徳井は2匹の猫とともに自宅から配信に参加。「コロナで家でじっとしてないかん時にはペットに助けられてる。僕は独り身なんで。家で一人でおったら自然に猫にしゃべりかけてる。猫おらんかったらしゃべらんから、のどがしまってくると思う」とコメント。

“猫あるある”について「キーボードの上に座ってくる。作った文章が消えるんやないかとヒヤッとするが、その姿がかわいいのでしばらく見てしまう。何回もコーヒーこぼされたし、何本もグラス割られた」と苦笑しながら明かした。

 犬への感染例が伝えられる新型コロナウイルスが猫に移るのか心配するなど、猫に対する深い愛情を感じさせた。その猫好きが高じて、4~5個の家具を組み合わせ、部屋に猫が飛び移れるスペースを作ったという。

 徳井が「猫の気持ちになってどこをどう行ったらワクワクするかなと考えてDIYで造った。本当は部屋中に張り巡らしたい」と説明しながら家具を見せると、フォロワーからは一斉に「すごい!」の声が上がった。

 折も折、独身大物芸人で構成し、徳井も加入している「アローン会」の岡村隆史部長(49=ナインティナイン)が舌禍騒動を起こしたばかり。抜群のお笑いセンス、トーク力を誇り、動物愛護精神にあふれるナイスガイだけに、この器用さ、マメさを税務申告に生かしてほしかった…。