ネットでアートを楽しむ「塗り絵サロン」開設

2020年05月02日 14時00分

講師を務めるアーティストの田中紳次郎氏

 ステイホームの学びにピッタリな「塗り絵サロン」が開設される。

 米国・ニューヨークを拠点に活躍するアーティストの田中紳次郎氏を講師に迎え、ネット上でアートを楽しむアートオンラインサロン「20時30分からのぬりえ Vol.1」が17日(午後8時30分~、90~120分程度、参加費無料)に行われる。

 新型コロナウイルスの感染予防のため、学校の休校、テレワークの実施や外出の自粛などが行われている中、画材メーカーのホルベイン工業株式会社と株式会社レ・クリエーションが共同企画した。

 サロンは講師を務める田中氏が描きおろしのオリジナルの下絵をダウンロードして、色鉛筆を使って色をつけていきながら、色鉛筆での混色やグラデーションの描き方、立体感を出すコツなど、技法の解説を受けることができる。

 その場で講師からアドバイスをもらったり、講評を受けられたりと、どんどん描きたくなるような講座となっている。大人の方にも手応え十分、取り組みがいのある内容。仕上げた塗り絵はデータを送ることでコンテストにエントリーでき、審査により、優秀な作品にはホルベイン社から賞品が進呈される。

 空いた時間を“自分磨き”に使ってみては?