ロッチ中岡を脅迫した男が略式起訴で罰金刑に 事務所は「ファンサービスとして撮影に応じた」

2020年05月01日 18時37分

「ロッチ」の中岡

 芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」が1日、所属タレントの「ロッチ」中岡創一(42)が反社会的勢力と一緒に写真に写っていると脅迫されていた事件について、「本日、被疑者は略式起訴により罰金刑に処されたとのことです」と報告した。

 同社は「今回の脅迫事件に利用された写真の内容も確認いたしましたが、ロッチ中岡は海水浴場にて長袖を着たファンと思われる人物と2人で写真に納まっているだけであり、いわゆるファンサービスの一環として撮影に応じたものであって、当該写真撮影につき何ら問題がないことを改めて確認いたしました。結果として、ファンの気持ちにできる限り応えたいという中岡の思いが裏切られてしまったことは非常に残念です」と遺憾の意を表明した。

 また「弊社は今後も警察と緊密に連携し、更なるコンプライアンスの徹底に努めて参る所存です。今回の事件を契機に、同種の脅迫事件が根絶することを願っております」としている。