高須院長 蓮舫氏の「高卒」発言に「僕の彼女は中卒だけど成功者です」

2020年05月01日 09時28分

高須克弥院長

 立憲民主党の蓮舫副代表(52)が自ら発した「高卒」発言について30日にツイッターで謝罪したが、波紋は収まっていない。

 蓮舫議員は29日の参院予算委員会で、バイトができず、帰省もできないため、大学生の13人に1人が学校をやめることを考えているという状況を踏まえ「生活が成り立たない、学校やめたら高卒になる、就職どうなる」と声を荒らげた。

 この発言にはSNSを中心に批判が相次ぎ、蓮舫議員は「私の言葉が過ぎました。本当に申し訳ありません。高卒で頑張っておられる方々に心からお詫びします」「使う言葉が全く駄目です。申し訳ありませんでした」と全面謝罪する羽目になった。

 高須クリニックの高須克弥院長(75)は1日、自らのツイッターに寄せられた「俺も高卒だけど『高卒になる』ってそんなにヤバいことなの?人生詰んじゃうの?(笑)」という意見に「頭の良い人は全てがわかってしまうので、つまらない授業の大学を中退して、現場で勉強しながら仕事します。本当に能力のある人は学歴なんか気にしません。成功した企業の創業者はそんな人たちが多いです」との見解を示し「僕の彼女は中卒だけど成功者です」と、交際中の漫画家・西原理恵子氏(55)を例えに挙げた。