小林幸子 ユーチューブで50周年記念コンサート公開「大きな声で笑ってください」

2020年05月01日 04時00分

日本武道館で紅白ステージ衣装「火の鳥」を披露した小林幸子

 演歌歌手・小林幸子(66)が2014年に日本武道館で開催された「50周年記念コンサート」の模様を1日から公式ユーチューブチャンネル「小林幸子のさっちゃんねる」で順次公開していくと発表した。

 このコンサートは2018年に発売されたDVD「50周年記念 小林幸子 日本武道館~夢の世界へ~」に収録されており、今回はその中から毎日1曲ずつ計13曲を配信していく。武道館公演では、過去の紅白衣装が3着も登場するという自身初の試みが話題となり、その3曲も公開される。さらに、4月30日には、自宅で歌唱した中島みゆきの「時代」をカバーした動画をメッセージとともにアップ。「時代」は小林にとって、苦節の時代にすごく背中を押してもらった作品で、「皆さんにも届けば!」という思いで歌唱したという。

 小林は「このつらい毎日、私自身も気が滅入り落ち込んでしまうときがあります。医療従事者の皆さんや、私たちの生活を維持するために動いてくださっている皆さんには、本当に感謝しかありません。だから、いま私たちは『STAY HOME』で頑張らなくてはいけません。働き疲れている皆さんや『STAY HOME』を頑張っている皆さんが少しでも笑顔になってくれたらいいなと思い、この『日本武道館50周年コンサート』の動画をアップすることを決めました。大きな衣装も出てきます。ぜひ、大きな声で笑ってください」とコメント。さらに「みんな一緒に、一致団結して『コロナの海を溺れずに泳ぎ切りましょう!』」とエールを送った。