前園真聖氏 コロナ禍でのランニングの注意点を解説

2020年04月29日 14時33分

前園真聖氏

 元サッカー日本代表MFで本紙評論家の前園真聖氏(46)が29日、自身のブログでランニング姿を公開した。

 前園氏は大きなマスクとサングラス、帽子をかぶり、平時なら不審者と思われそうな完全防備スタイルで「朝早い時間に少しだけランニングをしました」と報告。

 コロナ禍のランニングの注意点として「普段からランニングは自分なりのルートを見つけて走っています」「なるべく人があまり居ない場所を見つけて走ること」「視野を確保して周りに人が居ないかを確認して、すれ違う時や追い越す時などは、距離を保ちながらスピードをあげます」。

 その上で「大事なのは状況判断、視野の確保、距離感、スピードの緩急。サッカーと同じですね」と締めくくった。