モト冬樹「ウィルスの飛沫の恐ろしさ」を訴える

2020年04月28日 15時21分

モト冬樹

 タレントのモト冬樹(68)が28日に自身のブログを更新し、新型コロナウイルスの飛沫感染の恐ろしさについて訴えた。

 周囲で飛沫感染で誤解が生じていると感じたらしく「人と人とが 2メートル離れていれば 大丈夫というのはマスクをつけている場合の話」と注意を促した。

 一般的にマスクをつけていない人間が密室でくしゃみをした場合、4~5メートル、飛沫が飛ぶといわれている。「マスクをつけないで マラソンしていた場合は 後方10メートル 自転車に乗っていた場合は 後方20メートルまで危険みたいだ 飛沫をバカにしちゃいけないよね」と自身で調べた知識を披露。

 こうしたデータについては諸説あるが「だから 人に 感染させないように とりあえずみんな マスクをつけることが大事だね」と改めてマスク着用の重要性を訴えた。