高須院長 ニッポン放送謝罪→岡村擁護「悩むな岡村くん」

2020年04月27日 18時35分

高須克弥院長

 高須クリニックの高須克弥院長(75)が27日、ツイッターを更新。女性蔑視を疑われる発言で炎上しているお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)を擁護した。 

 岡村は23日深夜放送の「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、リスナーの「今後しばらくは風俗に行けない」という悩みに「コロナが収束したら絶対面白いことがあるんですよ」と切り出し「コロナ明けたらなかなかのかわいい人が、短期間ですけれども、美人さんがお嬢(風俗嬢)やります。なぜかと言えば、短時間でお金を稼がないと苦しいですから」と持論を展開。ジョーク交じりの発言とはいえ、当然、女性蔑視の発言と捉えられ批判を浴びている。

 ニッポン放送ではこの日、番組の公式サイトで「4月23日(木)深夜に生放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』において、パーソナリティの岡村隆史氏から、現在のコロナ禍に対する認識の不足による発言、また、女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言がございました。放送をお聴きになって不快に感じられた皆様、関係の皆様にお詫び申し上げます。弊社番組に関わる全ての制作スタッフには、迅速に、より一層の教育を図ってまいります」と謝罪した。

 高須院長は「いま、ニッポン放送から岡村隆史君の発言についてオールナイトニッポンのスポンサーに対する謝罪があった。僕は失言に関しては、常に速やかな謝罪をすれば受け入れて許すよ。悩むな岡村くん。このところ、僕も謝ってばかりだ」とツイート。真面目で考え込むタイプの岡村を、大きな心で励ました。