高木ブー NHK歌番組にリモート出演「ドリフのあの歌も演奏します」

2020年04月27日 13時34分

インスタグラム(@bootakagi85)から

 ザ・ドリフターズの高木ブー(87)が27日、インスタグラムを更新。1日に放送された「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」(フジテレビ系)以来となるテレビ出演を報告した。

 高木はウクレレを片手に、自宅で撮った写真をアップ。背後には5人のぬいぐるみが置かれ、ドリフへの限りない愛がうかがえる。「ステイホームしてますか? 僕は毎日ウクレレを弾いたり、昔の写真を整理したり、先日もWOWOWプライムでドリフターズの映画が放送されていたので、立て続けに観てしまいました。皆さんからも毎日色々と沢山のメッセージを頂いて、本当に嬉しいです」とコメント。

「僕にとって追悼番組以降、初めてのテレビ出演が決まりました。それも自撮りのリモート撮影と言う形です。ドリフターズのメンバーと一緒に歌ったあの歌も演奏します。良かったら、観て下さい」と告知した。

 NHK BS1スペシャル「外出自粛の夜に~ウクレレでリレー音楽会~」は、5月2日午後9時から放送される。関口和之(サザンオールスターズ)、荻野目洋子、ジェイク・シマブクロ、高木ら、日本とハワイをつなぐ16人のウクレレ愛好家が送る音楽会で、全員が自宅からの自撮りで出演する。