和田アキ子 遺骨迎えた大和田獏の言葉に「胸が痛む」

2020年04月26日 13時06分

和田アキ子

 歌手の和田アキ子(70)が26日、MCを務めるTBS系「アッコにおまかせ!」で、新型コロナウイルスによる肺炎のため23日に亡くなった女優・岡江久美子さん(享年63)をしのんだ。

「つらいですね。『はなまるマーケット』と『アッコにおまかせ!』で当時の社長に表彰されたときもそうだったし、バラエティーでもそんなに頻繁ではないけど、ご一緒させていただいた。本当に明るい人だった」と振り返ると「何よりもショックだったのが(訃報を)聞いたときに『えっ!』と驚いたこと。闘病中とか、そういう噂もなかったでしょ。何もなくコロナでお亡くなりになったという…。獏さんの、玄関で(岡江さんの遺骨を)迎えられたお言葉も胸が痛みますね。心よりご冥福申し上げます」と話した。

 また、和田は番組に出演した長野保健医療大学の北村義治特任教授に「コロナの菌は(感染者が)お亡くなりになっても生きているんですか?」と質問。北村氏は「断定はできないが、患者が亡くなってもコロナの菌は少なくとも24時間以上は長くとどまる。ご遺体を不用意に抱き抱えたりするとその方も感染してしまう」と答えた。