療養中のミッツ・マングローブが自宅からインスタライブ「体調は落ち着いている」

2020年04月25日 22時35分

ミッツ・マングローブが自宅からインスタライブ=本人のインスタグラム(@mitz_mangrove)から

 新型コロナウイルス感染の疑いがあるとして自宅で療養中の女装家ミッツ・マングローブ(45)が25日、自宅からインスタライブを行った。

 全国の女装家仲間とコラボする形で数度にわたって配信したが、電波の状態が悪いらしく何度も中断。東京都や埼玉県では自宅で療養中に症状が急変して死亡する例が出ており、フォロワーからは何かあったのではと心配する声が寄せられた。

 ただ、電波がつながっている間は多少だるそうではあるものの、元気な様子で顔色も悪くない。「体調は落ち着いている。本当に心配してくださってありがたい。油断は禁物ですけどね」と話し、緊急事態宣言が出ている中、いまだに沖縄などの観光地を訪れる人がいることなどを危惧した。

 ミッツは10日から原因不明の発熱が続き、13日からはせきが出て、一時味覚がなくなった(現在は回復)。平熱は35度台後半と低く、今は37度前後の発熱が続いているが、コロナの検査基準である37・5度には一度も達していない。

 最後に現場入りしたのが4日。最後に人と会ったのが7日だという。肺炎の兆候がなく、ひっ迫している医療体制を悪化させないために検査基準に従うべきだとして、自らの意思で自宅療養中だ。

 来週前半に発熱外来の予約を取り、感染症内科の診察を受ける予定。PCR検査ではないという。