たけし 巣ごもり生活続き「もう芸能界引退かなと思った」

2020年04月25日 22時25分

ビートたけし

 タレントのビートたけし(73)が25日、TBS系「新・情報7days ニュースキャスター」に出演し、緊急事態宣言が出されて19日目を迎えたことについて語った。

 今週もリモート出演となったたけしは、共演の安住紳一郎アナウンサー(46)に心境を問われ「初めは大変。そのうち慣れて、ダレた。どうでもよくなってね、もう芸能界引退かなと思った。うつになって、うつ通り越してヤケになっちゃうよね」とコメント。続けて「変な事件に気をつけてほしい。危ないよな」と精神的に追い込まれている者が大勢いるのではと推測した。

 さらに「(新型コロナウイルスは)うつす、うつさないというね、これがどうしようもない。本当につらい。人に迷惑かけたくないしね」とも話した。

 元気がなさそうに見えたが、鋭い指摘もあった。安住アナから感染者の推移を表したボードを見せられると「検査していない人がいっぱいいるんだから、こんな数字、意味ないだろ」とズバリ言ってのけた。