松井一郎大阪市長「パチンコ業界のグレー規制を見直すべき」

2020年04月25日 16時55分

松井一郎大阪市長

 松井一郎大阪市長(56)が25日、自身のツイッターを更新し、パチンコ店について持論を述べた。

 松井氏は、休業要請に応じないとして大阪府から店名を公表されながらも、営業を続けるパチンコ店に行列ができたとのネット記事を引用し「今後、ギャンブル依存症対策を進める為にも、これまで既得権となってきたパチンコ業界のグレー規制を見直すべきです」と主張。その上で「国会議員団のみなさん、パチンコは遊戯では無くギャンブルと規定し必要な対策を議論して下さい」と呼びかけた。