丸山穂高氏に不良品アベノマスク到着「ゴミか虫みたいなの入ってる」

2020年04月24日 18時32分

丸山穂高氏「大事に使います」

 NHKから国民を守る党の副党首・丸山穂高衆院議員(36)が24日、ツイッターを更新。アベノマスク到着を報告した。

 丸山議員はビニール袋に入った布マスクの写真を載せ「議員宿舎にも例のマスク届きました。確かになんかゴミか虫みたいなの入ってるけども」と指摘。確かにコバエらしきものが混入しているように見える。

 アベノマスクをめぐっては、カビ、異物混入、変色の不良品が多く報告されているが、丸山議員は「いずれにしても大事に使います」といつになく謙虚に、マスクをありがたがった。

 22日には、コロナ不況で国民が苦しむ中、政党交付金、政策活動費、組織活動費などで、自身を含めた国会議員が潤い続けることを自虐的に「何千万使いまくり」「税金アジャース!」などと報告し、問題提起していた。