大和田美帆が母・岡江久美子さんの死去に「17日間何もできませんでした」

2020年04月24日 13時27分

亡くなった岡江久美子さん

 23日、新型コロナウイルスによる肺炎で死去した岡江久美子さん(享年63)の娘で、女優の大和田美帆(36)が24日、ブログを更新した。

 突然の別れに「最愛の母が本当に亡くなってしまったと まだ、実感できずに娘の寝顔を見ています」と明かした上で「SNSや携帯にお悔やみの言葉も沢山頂戴し、本当にありがとうございました。気持ちが落ち着いたら、必ずお返事書きます」と感謝の言葉を述べた。

 しかし、闘病中から死去するまでの時間は家族にとって悲劇というしかない。「17日間、私と父は何も出来ませんでした。近くに行って手を握ることも 母が好きだったミュージカルの曲や 可愛がってくれた孫の声を 聞かせることも出来ませんでした。亡くなった連絡が来ても駆けつけられず、家にいるしかない。父とも一緒にいられず 母にも一度も会えず 今はどこかで遺骨になって帰ってくる母を ただ待っているだけです」

 そして「コロナウイルスは、本当に恐ろしいです。私たち家族のような悲しい思いを 誰にもしてほしくありません。今はただ それぞれがそれぞれの場所でできることを」と改めてこの病気の怖さを訴え「大好きだった母との思い出、たくさんたくさんあるので、今度書きますね」と結んだ。