日テレ・藤井アナ スーパーでのマナー向上呼びかけ「神対応でお願いします」

2020年04月23日 22時26分

小池都知事

 日本テレビの藤井貴彦アナウンサー(48)が23日、日本テレビ系「news every.」でスーパーマーケットなどでのマナー向上を求めた。

 番組では女優の岡江久美子さんがこの日、新型コロナによる肺炎で亡くなったことを報じた。岡江さんは初期の乳がんで抗がん剤治療を受けていたことから免疫力の低下が感染につながったという見方もあり、手洗いなどの身近な感染対策の必要性があるとした。

 藤井アナは「(岡江さんは)芸能人で女優でいらっしゃたので、報じられることが多くなると思いますけど、亡くなられた方、たくさんいらっしゃいます」と悲劇は岡江さんだけでないことを強調。「その方、一人ひとりに家族がいてご友人がいて、本当に悲しみに包まればならない新型コロナウイルスですね」と警戒を求めた。

 その後、東京都の小池百合子知事の臨時会見を中継。小池都知事はスーパーマーケットや商店街の混雑緩和のため「買い物は3日に1回程度にしましょう」と提唱。藤井アナは「この週末、外出を考えている方もいるかもしれませんが、特に買い物に対するマナーが求められています。どうぞ、少人数で距離を取って回数を減らしてください」とコメント。「もちろんお客様は神様ですから、生活を支えてくれている店員さんにも神対応でお願いします」と語りかけた。

 藤井アナはこの日の放送でネットスーパーを利用していることを告白。対応するスタッフや配達員にも感謝の言葉を述べている。連日の真摯なコメントで支持される藤井アナ。この日の“神対応”発言は小池都知事の要請より効果的かもしれない。