渡辺徹 岡江さん訃報にまさか「愛すべき人ばかりを新型コロナウイルスは奪ってしまう」

2020年04月23日 19時15分

渡辺徹

 俳優の渡辺徹(58)が23日、公式ブログを更新。同日朝に新型コロナウイルスによる肺炎で死去した女優・岡江久美子さん(享年63)の冥福を祈った。

 渡辺は「まさかの悲報…お嬢さんの大和田美帆さんと、ついこの前まで一緒に芝居づくりをしていて、ゲネプロにもお見えになっていたのに…どうして、志村けんさん岡江久美子さんと、愛すべき人ばかりを新型コロナウイルスは奪ってしまうのか 憎い…」とやるせない思いをつづった。

 そして、岡江さんの夫である俳優・大和田獏(69)から届いたメールの一部を引用し「『このウィルスは怖いです。くれぐれもご用心ください』 この重い言葉を胸に、自分のためそして愛する人のために気をつけましょう。岡江久美子さんのご冥福を心よりお祈りいたします 合掌」と、故人を悼んだ。

 岡江さんの訃報はこの日、午後3時過ぎに速報されたが、渡辺は直後に「よじごじDays」(午後3時40分、テレビ東京)にゲストとしてリモート出演していた。

 司会は朝の情報番組「はなまるマーケット」(TBS系)で、岡江さんと長年コンビを組んでいた元「シブがき隊」の“ヤックン”こと薬丸裕英(54)で、2人はあえて岡江さんの不幸に触れず、番組の進行に集中し、国語クイズに取り組んだ。

 岡江さんはこの日の午前5時20分ごろ、都内の大学病院で死去。今月3日に微熱を感じてから、わずか20日でこの世を去った。初期の乳がんで2月末まで放射線治療を行っており、免疫力が低下していたことが重症化の原因だとみられている。