大和田美帆 母・岡江久美子さん死の前日に「コロナ、怖いんです」

2020年04月23日 15時53分

亡くなった岡江久美子さん

「連想ゲーム」(NHK)や「はなまるマーケット」(TBS系)で知られる女優の岡江久美子さんが23日午前5時20分ごろ、都内の病院で肺炎のため死去した。63歳だった。今月3日に微熱を感じ、6日に容体が急変。新型コロナウイルス感染が分かり、集中治療室で治療を続けていた。

 娘の女優・大和田美帆(36)は22日、ツイッターに新型コロナで「軽症」と診断されて自宅待機中の50代男性が死去した記事を張り付け、「だから絶対かからないようにするしかないんです。うつさないようにするしかないんです。コロナ、怖いんです。そのためには、どうか家にいれる人はいましょう。お出かけは、自粛しましょう。自分のためにも医療従事者の方々をこれ以上苦しめないためにも」と注意喚起していた。

 闘病中だった母を念頭に置いてのツイートだとみられる。