女優・岡江久美子さんが新型コロナで死去 6日に容体急変

2020年04月23日 15時36分

亡くなった岡江久美子さん

 女優の岡江久美子さんが23日午前5時20分ごろ、新型コロナウイルスによる肺炎のため、都内の病院で亡くなった。TBS系「ゴゴスマ―GO GO!Smile!―」が同日午後3時20分、速報で伝えた。63歳だった。

 メインキャスターの石井亮次アナウンサー(43)は「岡江さんがコロナ陽性とは知りませんでした」と沈痛な表情で訃報を伝えた。

 岡江さんについて3日に微熱が出て、6日に容体が急変して入院。その後、ICU(集中治療室)で治療を受けていた。検査の結果、新型コロナウイルス感染が分かったという。

 岡江さんは同局の情報番組「はなまるマーケット」に2014年3月まで17年間出演し、朝の顔として人気を博した。夫は俳優の大和田獏(69)、娘は大和田美帆(36)。