楽しんごのインスタライブに坂口杏里飛び入り参戦

2020年04月20日 19時40分

インスタグラム(@tanoshingo.official)から、楽しんご(上)と坂口杏里

 最近、自らを「50歳」と偽る“逆サバ読み”で注目を集めるおネエ系芸人・楽しんご(41)が19日深夜、インスタライブを行い、2世美人タレントの坂口杏里(29)が飛び入り参加した。

 2人とも視聴者は2桁と少ないものの、毎夜インスタライブを行う“インスタ芸人”だ。杏里は「あれ、しんごちゃん性別は?」とかなり今さら感のある質問を繰り出し「男だよ」と言われると「それが最近までわからなかった。私ゲイがめっちゃ好きなの。しゃべりやすいから」と驚き、ゲイ好きを強調した。

 杏里は新宿2丁目通いを週刊誌に激写されるなど、たびたび“聖地”で目撃されている。楽しんごも「いま2丁目やってないからねー」と同調し、コロナ終息を願った。

 楽しんごは若い頃にキャバクラに女性として勤務。本人いわく“美人キャバ嬢”として人気だったという。そうした経緯もあることから、杏里に性別がわからないと言われて、まんざらでもなさそうな様子だった。