美奈子は一石二鳥の自粛生活!“鬼滅の刃ポーチ”フル生産

2020年04月20日 12時53分

美奈子が作った鬼滅の刃柄ポーチ。インスタグラム(@minako_official)から

“ビッグダディ”林下清志(55)の元妻でママタレの美奈子(37)が20日、インスタグラムを更新。新型コロナウイルス感染拡大による自粛生活の中、趣味の手芸でポーチをフル生産していることを明かした。

 美奈子は「ハマりまくっている鬼滅の刃のキャラクター柄でポーチ作ったよ」と報告。「母大忙しや~ だけど趣味をしてて子供が喜んでくれるって一石二鳥 素敵だな」と、愛する我が子を思う心情をつづった。

 写真を見ると、主人公・竈門炭治郎(緑色)、妹・禰豆子(ピンク)、炭治郎が所属する「鬼殺隊」の同僚・我妻善逸(黄色)の着物の柄をほうふつさせる生地が使われており、子供たちが夢中になるのもよくわかる。

 8子の母であり、今年2月には初孫も生まれた。子どもたちからは続々と“オーダー”が舞い込み、美奈子は鬼滅グッズ作りに大忙しだ。さて、子供たちはお気に入りのポーチに、どんな宝物を入れるのだろうか。

 フォロワーは「素敵 器用ですね」「上手ですね」「私裁縫、ミシン苦手なので美奈子さんちゃちゃっと作っちゃうから羨ましいです」など、美奈子のマルチな才能を褒めたたえた。