小林礼奈“在宅ワーク”の夫・瀧上とド派手な夫婦ゲンカ「怒りすぎて喉痛いです」

2020年04月17日 20時05分

小林礼奈

 人気お笑いコンビ「流れ星」のイケメン芸人・瀧上伸一郎(41)の妻でタレントの小林礼奈(28)が16日、公式ブログを更新。夫のグチに耐えかねて、ド派手な夫婦ゲンカを繰り広げたことを報告した。

 小林は「怒りすぎた出来事」と題し「今日はかなり派手な喧嘩をしてしまいました。。。ていうか一方的に怒り狂ってしまいました。。。」と打ち明けた。

 続けて「まず、10日前からリクエストしてたメニューが食卓に無いっていうで旦那が不機嫌になり出した、更に娘が好きな食べ物が食卓に1つも無いっていうのを旦那が私を叱るわけです。せっかく家族を思いご飯を作った身としては、食事の文句って1番言われたくないわけで 更に、夕飯前に外食してきたからお腹いっぱいだから食べたくない。と、ほとんど口にせずテレビ見てるわけで」(原文ママ)と説明。

 ホルモンバランスの関係もあり「とうとう私はテレビを消し、箸や皿やコップを投げて怒り狂ってしまいました 大事な皿が2枚破れました…」という。

 夫の瀧上は営業で忙しく、休みは月3日という生活だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でスケジュールが真っ白になり、仕事は自宅からの配信が中心となった。

 そのためストレスをためがちで、料理の味やペットをめぐってたびたびケンカし“コロナ離婚”が心配されるほど。瀧上は長年の自由気ままな独身生活の癖が抜けず、小林は“ヤバすぎる嫁”と呼ばれるほど独特な感性を持っている。個性が真正面からぶつかると収拾がつかなくなるのだろう。

 小林は「いけない、いけない。普段の自分なら軽く受け流して『はいはい』と聞けていたのに、、感情爆発してしまいました 久しぶりに怒りすぎて喉痛いです、、、あんまり怒りたくないです。一口も食べてくれないのは無いぜ…仕返しに寝かしつけと絵本と、洗い物はやってもらったわ」と自分に言い聞かせるように気持ちを落ち着かせたが、自粛生活は少なくとも2週間以上はある。子どものためにも、少し冷静になってもらいたいものだ。