石田純一がラジオでコロナ対策呼びかけ「どうぞ皆さん油断せずに」

2020年04月16日 16時57分

石田純一

 新型コロナウイルスに感染したタレント・石田純一(66)が16日、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」(午後3時30分~)で、病状などについてコメントした。

 石田は番組の木曜コメンテーターを務める。この日の放送では、ラジオMCが15日の夕方に病床の石田に電話した内容が放送された。

 いつから症状があったのか問われた石田は「症状は38度8分とか。うーん、正直言うとちょっと特定はできないんですけども…。(病院に)4月14日に行った。具合悪くて下向いていて、何がPCR検査か分からなかった」と弱々しい口調で答えた。

 ラジオのリスナーへ向けて「いやぁ、どうぞ皆さん油断せずに、油断してかかるとかそういうものではないけど。気をつけて、気をつけて。なおかつ、もう1回気をつけて、一緒に乗り越えられたら」と呼びかけた。

 石田は今月10日、沖縄を訪れた。自身が経営する那覇市内の冷麺店の新型コロナウイルスの対策などのためだったという。

 翌11日に体のだるさを感じ、13日に東京へ戻った。沖縄では発熱やせきの症状はなかったが、だるさがあり、ホテルで休息を取っていた。

 14日には肺炎の傾向が見られ、病院に入院。PCR検査の結果、15日に新型コロナウイルスの陽性が判明した。