東尾理子 石田純一コロナ感染に「大変ショック」医療関係者に感謝と謝罪

2020年04月16日 01時01分

東尾理子

 俳優・石田純一(66)の妻でプロゴルファーの東尾理子(44)が15日、自身のブログを更新。夫の新型コロナウイルス感染について「大変ショックを受けております」と心境をつづった。

 東尾は「状況を日々確認し気をつけてきたつもりですが、家族の1人が感染し大変ショックを受けております。また、この事で関係各所の皆様には多大なるご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ございません」と謝罪した。

 自身と子供に症状は出ていないが、濃厚接触者となったため、「これから2週間は外出せず、自宅待機します」とし、「家に残る家族は、体調管理と健康観察を日々行いながら、主人が1日も早く回復するよう、頑張ってくれる事を祈っております」と書いた。

 夫の状況は16日放送の文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」で、石田本人が説明するという。

 最後に「最前線で検査や治療に携わって下さっている医療関係者の方々に、更なるご負担をおかけしている事を大変申し訳なく思うと同時に、感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の気持ちを伝えた。