「さくら学院」振り替えの卒業公演も中止

2020年04月15日 15時37分

さくら学院

 女性アイドルグループ「さくら学院」が15日、5月29日に開催を予定していた2019年度卒業公演の振替公演「The Road to Graduation 2019 Final ~さくら学院 20199年度 卒業~」の中止を公式サイトで発表した。

 さくら学院は「成長期限定ユニット!!」として中学3年の3月で義務教育を終えると同時にグループを卒業することが決められている。例年3月にグループの中等部3年のメンバーが卒業公演を行ってきたが、2019年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響によるイベント自粛により、5月に卒業公演を行うというイレギュラーなスタイルで藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂の4人を送り出す予定だった。

 運営の「さくら学院職員室」は今後について「さくら学院 2019年度卒業公演につきましては、今後の新型コロナウイルスの感染状況、政府および関係機関の動向を注視し、環境が整い次第、実施方法含め開催を検討して参ります」としている。