ロッチ・中岡に「反社会的勢力との写真」と脅迫電話 事実無根で脅迫者はすでに逮捕

2020年04月15日 11時21分

報道各社に送られたファックス

 芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」が15日、所属タレントの「ロッチ」中岡創一(42)が反社会的勢力と一緒に写真に写っていると脅迫されていたことを、報道各社に送ったファクスで明かした。

「本日警察から発表がありました通り、本年はじめ頃、弊社宛に、匿名にて、弊社所属タレントのロッチ中岡が反社会的勢力と思しき人物と一緒に写っている写真がある、これを週刊誌に持っていく等という脅迫電話がありました」と事情を説明。「しかしながら、弊社及び中岡とも反社会的勢力とのつながりは一切なく、中岡はそのような写真に全く心当たりがありません」とし、中岡は「これまでもロケ先やプライベートを問わず、一般の方から求められればファンサービスの一環としてできる限り写真撮影には応じています。もし、このようなファンサービスの一環として撮影に応じた写真が今回の脅迫事件に利用されているということなのであれば、ファンの気持ちにできる限り応えたいという中岡の思いが裏切られたことになり、極めて残念です」と、中岡と社の遺憾の念を表明した。

 続けて「脅迫電話を受けた後、弊社は速やかに警察に相談の上、対応を協議し、昨日、被疑者の逮捕に至りました」と事件は一段落したと報告した。

 同社はかねて警察や弁護士と連携してコンプライアンスセミナーを開催するなど、タレントと反社会的勢力との接触への取り組みを重ねてきたとし「今後は警察の捜査に委ねますが、弊社としては、今回の事件を契機に、同種の脅迫事件が根絶することを願っております」と結んだ。