香取慎吾 目の前に広がる海に思わず笑顔

2020年04月14日 18時16分

三菱地所レジデンス「ザ・パークハウス 新浦安マリンヴィラ」のCMに起用された香取慎吾(提供写真)

 俳優の香取慎吾(43)が、分譲マンション「ザ・パークハウス 新浦安マリンヴィラ」(三菱地所レジデンス)のCMキャラクターに就任。CMはウェブでは14日に公開されており、テレビでは20日から放送される。

「ザ・パークハウス 新浦安マリンヴィラ」は都心に近いながらも、海に面し、広大な敷地に低層4階建てという、リゾート・ヴィラを思わせる物件。これまでとは大きく異なる“新しい住まい選び”を提案している。

 香取は稲垣吾郎、草なぎ剛と「新しい地図」を設立して以降、様々な世界で活躍。俳優として映画に主演し、歌手としても作詞を手掛けたアルバムを発表。さらにアーティストとして海外でも個展を開催するなど、そのマルチな才能は常に注目されている。これら“新しい生き方”が多くの人から支持されているという理由で、CM起用された。

 CMでは、扉を開けると、一面に広がる海に「うぁー」と笑顔を見せており「都心の近くに、とっても気持ちのいい住まいができる。こんな住まいがもっと増えると楽しいですね!」とコメントしている。