講談社が漫画誌の刊行&配信延期で「進撃の巨人」もお休み

2020年04月14日 15時14分

 講談社は14日、公式サイトで漫画雑誌10誌の増刊誌とオリジナルの電子雑誌1号分の刊行、配信を延期すると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の状況や政府による緊急事態宣言などを受け編集、製作、流通といった出版活動に影響が及んだためで「これ以降しばらくは、通常どおりの刊行を維持できない状況となる見込み」という。

 延期となるのは「good!アフタヌーン」(5月7日発売号)、「別冊少年マガジン」(5月9日発売号)、「月刊ヤングマガジン」(5月20日発売号)などで、自社プラットフォームで配信している作品についても、一部更新を順延する。

「別冊少年マガジン」で連載中の人気作品「進撃の巨人」の担当編集者は、自身のツイッターで「創刊から10年、毎月欠かさず打ち合わせして校了してきたので個人的には寂しいというのも本音ですが、みんなの健康第一で編集部、作家、関係者一同、7月号(6月9日発売)刊行に向けて動いておりますので1回休刊しても別マガのこと忘れないでね」と呼びかけた。