「説明これだけ?」「感染経路を明確に」報ステ公式ツイッターに厳しい意見

2020年04月13日 22時42分

富川悠太アナウンサー

 テレビ朝日系「報道ステーション」の公式ツイッターは13日、メインキャスターの富川悠太アナウンサー(43)が新型コロナウイルスに感染したことを改めて報告した。

 この日の番組冒頭で、富川アナの代役を務める小木逸平アナ(45)が読み上げた声明を再び掲載する形で「感染が確認された 富川キャスターは現在も入院中で 熱はありませんが肺炎の症状が続いています 感染予防の重要性を訴えてきた中 このような重大な事態となった事を重く受け止めています」と謝罪。「スタッフの自宅待機や消毒等を行い 保健所などと連携しながら 今後も感染拡大防止、安全確保に努めてまいります」とした。

 これにフォロワーからは、富川アナの一日も早い回復を願う声がある一方で「体調に異変があったのにしばらく出勤していた経緯を説明してください」「説明これだけ? びっくりしました。他のニュースより、まずは自分たちのこと詳しく説明すべきでしょ」「感染経路を明確にして下さい。責任あるメディアが隠蔽せぬように」など多くの厳しい意見も寄せられた。