流れ星・瀧上の妻・小林礼奈 ブログで「殺人を疑われる」と報告

2020年04月13日 18時56分

小林礼奈

 人気お笑いコンビ「流れ星」のイケメン芸人・瀧上伸一郎(41)の妻でタレントの小林礼奈(28)が13日、公式ブログを更新。「殺人を疑われる」と題し、夫とのすれ違いを報告した。

 小林は家庭の食卓を撮影。「青椒肉絲と、味噌汁、ごはん。なんの変哲も無い、ごはん 旦那に『俺のこと殺そうとしてるだろ』と!!!!!!!!言われた 『味がしょっぱすぎる、絶対俺を殺そうとしてるだろ』って、、、いつも 完食してくれるのに残して行っちゃったよ、、」と、夫の突然の“抗議”に戸惑いを隠せない様子。

「そんなジワジワと殺すわけない いや、そもそも殺すわけがない どんなにムカつこうが、殺すわけがない 死んだら悲しい。しかし旦那は私が 殺そうとしてると本気で思っているらしい。最近、喧嘩が多いから 余計に疑ったんだろうな」と推測し「薄味を心がけます」と誓った。

 写真を見ると、どこからどう見てもおいしそうな手作り料理が並んでいるが、若干塩味が濃かったようだ。虫の居どころが悪かったのだろうか。瀧上は嫁が自分を高血圧にしようとしていると疑ったのかもしれない。

 売れっ子の瀧上は全国を営業で飛び回っていたが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言で“在宅勤務”となり、自宅からのネット配信が主な仕事となっている。一緒にいる時間が増えて親子3人で家族だんらんかと思いきや、夫婦ゲンカが増えるという皮肉な結果を招いている。

 小林はものまねタレントとして活動していたが、ブタ好きが高じて養豚場に勤務し、夜は飲食店でアルバイトしていたという変わり種。瀧上の芸人仲間にも“ぶっ飛んだ嫁”として有名な存在だが、養豚場で泥にまみれながら、命の大切さを学んできた。それだけに、夫から言われた言葉に人一倍ショックを受けたのかもしれない。

 コロナでつらい思いをしている人はたくさんいる。2人とも出会ったころを思い出し、頭を冷やしてもらいたいものだ。