作家・吉本ばなな氏が収入減にびっくり

2020年04月13日 17時47分

吉本ばなな氏

 作家の吉本ばなな氏(55)がコロナ禍で予想外のダメージを受けている。12日夜更新したブログで告白した。

「私の職種は今関係なくていいだろうと思われがちだが、海外からの収入がとっても重要な私の状況だと、一切の営業活動が海外特にイタリア、スペイン、アジアでできないって、収入激減」と予想外の影響に驚いている。吉本ばななといえば、海外、特に欧州で人気がある作家だけに、そのダメージは大きいようだ。

 それでも、この状況を前向きに捉えているようで「この状況に伴いお手伝いさんが辞めたので、出かけないからこそできることというわけで自分の労働力で補い、そのお給料分が丸々浮いているのはいいところ」だそう。

 吉本氏にとって「ステイホーム」は苦痛ではないようで「こんなに出かけなくていいなんて、誘われもしないなんて、引きこもりの私としては天国です(中略)寝たいときに寝て、起きたいときに起きて、試験もなんにもない。仕事もはかどる。お金もあんまりかからないし」とむしろ大歓迎という様子。

 それでも「ただ消毒と洗濯がものすごくめんどうくさく、もう少しゆるい時代には戻りたい」と終息を願っているのは同じのようだ。