村主章枝さん ラスベガスで「ローラーブレード」楽しむ姿公開

2020年04月13日 16時27分

村主章枝のインスタグラム(@fumie.suguri)から

 元フィギュアスケート女子日本代表の村主章枝さん(39)が13日、自身のインスタグラムを更新。米ラスベガスでローラーブレードを楽しむ姿を投稿した。

 村主さんは「ダウンタウンにローラーブレードに行きました。来月、リンクが開けるまで準備準備」と文章を添え、3枚の写真をアップ。新型コロナウイルス感染拡大の影響だろうか、写真はラスベガスで撮られたものと思われるが、人っ子一人写っていない。

 この日までは、アパートの廊下で踊るなど、建物の中で自粛生活を送っていただけに、フォロワーからは「コロナには気をつけてね」「街の人通りが全然無い様な感じですが…」「そちらは大丈夫なんですか?」など心配の声が寄せられた。

 ソルトレークシティー冬季五輪5位、トリノ冬季五輪で4位に入賞した村主さんは、全日本選手権を5度制すなど、日本を代表するトップフィギュアスケーターだった。2014年に引退後、グラビア活動などを経て、2年前からラスベガスに拠点を移し、振付師として活動中。

 一方で最新技術と日本のアニメを融合させた新しい形のスケートショーを計画し、エンターテインメントの本場・ラスベガスで上演を目指している。