千秋が「何がいらなかったのか」見えてきた

2020年04月13日 13時13分

 タレントの千秋(48)が13日、自身のインスタグラムを更新し、不自由な生活を強いられている中での思いを投稿した。

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛要請が出ていることで「突然世界が変わり、不自由で窮屈な状況になってしまったけど」と嘆きつつも「今まで何がいらなかったのか、これから何が大切なのか、じわっと透けて見えてきました。今後の人生に生かさなくちゃ」と新たな発見があったことを報告。

 具体例は挙げていないが「花があると気持ちに余裕が出る、というのも今回改めてわかったことのひとつ」と大好きな花の画像を掲載している。