アグネス・チャン 香港の新型コロナ対応を報告「優しくされて、ホッとして、泣きそうに」

2020年04月11日 18時21分

アグネス・チャン

 歌手のアグネス・チャン(64)が11日、自身のブログを「陰性か陽性か」のタイトルで更新し、里帰り中の香港での様子を明かした。

「私は9日に香港に到着しました。今は2週間在宅隔離中です。9日にコロナウイルスの検査を受けました。『3日間以内に連絡が行きます。連絡がない場合は陰性と思ってください』と言われました」

 続けて「今日家族と電話で話した際、『今日は3日目、電話がなければ陰性ですね』と言う人と、『明日までが満3日、明日の午後までだと思いますよ』と意見が分かれました。色々聞いて、一人で悩んでしまいました」と不安な胸中を告白した。

 また「配られた資料の中に、各区の相談電話番号があったので、電話して聞いてみました。『ここでは分からないので、保健局に電話してください』と電話番号を教えてくれました。電話しても通じないのかな?と思いました」「それが、すぐに通じました。悩みを聞いてくれて、『明日まで待ってください。』『陽性だったら、私たちから必ず連絡します。大丈夫です。絶対に見放さないので、安心してください。明日に電話が来なかったら、陰性と思ってください』と言われました」と保健局の親切な対応に触れた。

 さらに「『明日は日曜日です、連絡は来ますか?』と私が聞いたら、『今は休日はないです。24時間頑張ってます』と言われました。心細かったけど、優しくされて、ホッとして、泣きそうになりました。医療関係者が大変ですね。。。不眠不休で頑張っているのですね。。。感謝感謝です」と関係者への感謝の気持ちをつづった。