川崎麻世 コンビニの感染防止策・ビニールカーテンに「できる事はした方がいい」

2020年04月11日 17時42分

川崎麻世

 タレントの川崎麻世(57)が11日、自身のブログを「都内のセブンイレブンでビックリした事」のタイトルで更新。レジカウンターにビニールのカーテンが設置された様子を報告した。

「都内のセブンイレブンでびっくり!! レジカウンターに店員と客の間にビニールが張られてある」。先週にセブンイレブンなどコンビニ大手は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、レジカウンターにビニールのカーテンを設置した。このことを知らなかったようだが、初めて見た人の中には驚く者も多いようだ。

 続けて「新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ為に徹底できる事はした方がいい」と理解を示すと「タクシー運転手と客の間にもやってるタクシー会社もあるね。ニュースで見たんだけど最近いたずらで『俺コロナだよ』みたいな非常識なやついるけどいい加減にしてくれ。冗談でも言っては駄目だ!」と怒りを表した。

 また「知り合いの店舗がいよいよコロナが落ち着くまで休業せざる得なくなり。今年は花見も自粛モードで店内に飾ってあった桜をそろそろ処分するということで引き取りに行き庭に植えた。この時期に植えることに意味がある。お陰様で命はまだある。お互いコロナに負けずに頑張ろうぜ!!」とメッセージを送った。