相川七瀬「98年ぐらい」の織田哲郎氏とのツーショット公開

2020年04月10日 11時40分

インスタグラム(@nanasecat)から

 ロック歌手の相川七瀬(45)が10日、インスタグラムを更新。懐かし写真を披露した。

 相川は自らをスターに導いた織田哲郎プロデューサー(62)とのツーショット写真を投稿。「懐かしい写真見つけた。織田さんと私。98年ぐらいかな。お互い若い」と文章を添えた。

 1990年代にヒットメーカーとして地位を不動のものにした織田氏に見いだされ、デビュー曲「夢見る少女じゃいられない」がいきなり大ヒット。紅白出場を果たし、その後もミリオンヒットを連発。スター街道をばく進した。

 そんな相川も3児の母となり、今年でデビュー25周年を迎える。育児、音楽活動を両立させながら合間に勉強を重ね、高卒認定を取得して大学受験に合格。今春から大学生として“3足のわらじ”をはいている。

 今とはかなり違う“夢見る少女”時代の幼い表情に、フォロワーは「七ちゃんかわい~ 織田さん若~い」「懐かしいですー!」「七瀬さん茶髪似合ってますよ」など大喜びだった。