小柳ルミ子“コロナ殺人”にショック「今こそ人間力が問われる時です」

2020年04月09日 16時44分

小柳ルミ子

 歌手、タレントの小柳ルミ子(67)が9日、ブログを更新し「恐れていた事が起こりました」と新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請が原因で起こった悲劇について触れている。

「とうとう私が恐れていた事が起こってしまいました」と最近起こった夫婦間の事件に触れた。「【コロナのせいで】仕事が減り仕事が減り 収入も激減した夫が妻を殴打 病院に搬送されたものの 奥様は亡くなってしまいました」と嘆いた。

 これは5日夜、東京都内で起きた事件と思われる。妻に「コロナのせいで収入が減った」と言われた夫が妻を平手打ち。転倒した妻は病院に搬送されたが、その後死亡したというものだ。

「コロナ離婚」が話題になっている状況の中で最悪の事件だが「いつか こう言う悲しい事が起こるのでは…と心配していていました」の懸念が現実のものになってしまった。

 小柳は「どうか 皆さん! 憎むべき敵は コロナであって 私達人間は 皆 被害者なんです!(中略)今こそ 人間力が 問われる時です」と訴えている。