コロナ感染「たんぽぽ」白鳥の夫チェリーも危機 営業先の欧米がまさかの壊滅

2020年04月09日 17時00分

新型コロナ陽性の白鳥(右)と夫のチェリー

 お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(38)が8日、新型コロナウイルスに感染したと発表した。熱や咳の症状はなく自宅待機中という。こうなると心配なのは、夫で芸人のチェリー吉武(39)への感染だ。数々のギネス世界記録を持ち、欧米ではテレビ番組に頻繁に呼ばれる有名人だけに、感染の不安と“仕事場”の欧米に行けない厳しい状況に苦しめられている。しかも、今年は世界中でウケること間違いなしの“鉄板ネタ”を用意していたという。そのネタとは――。

 白鳥の所属事務所ホリプロコムによれば、白鳥は3月29日に嗅覚異常を感じたが、アレルギー性鼻炎持ちだったことから症状の判断はつかずにいたという。4月3日に親しい知人の新型コロナウイルス陽性が確認されたことを受け、白鳥も4日以降は自宅待機。7日に陽性と判明した。症状のない相方・川村エミコも現在、自宅待機中だ。

 妻のコロナ感染にチェリーも動揺を隠せなかった。ブログで「家族の1人が感染したことを知り動揺しています」と胸の内を明かすと「僕は濃厚接触者となり、現在症状は出ていませんが、保健所の指示で自宅にて、お互いに別の部屋で隔離しながら良くご飯を食べ、良く休み免疫力を落とさずに過ごしています」と状況を報告し、周囲からの励ましの言葉に感謝した。

 幸か不幸か(!?)夫婦間の“夜の濃厚接触”は避けられていたそうだ。

 チェリーの所属事務所・ワハハ本舗の関係者は「チェリーは睡眠時無呼吸症ということで、いびきがすごいので、白鳥さんとベッドが別々だったとのことです」。とはいえ、自宅待機はしばらく続くだろう。

 白鳥が苦しいのはもちろんだが、ある意味で夫のチェリーのほうが、もっとつらい状況だ。

 日本では妻のほうが有名だが、世界に飛び出すとその立場は逆転する。

 チェリーは「1分間で地面に置いたくるみを尻で割る数」など数々のバカバカしいギネス世界記録を持っている。2019年にはニューズウィーク誌の「世界が尊敬する日本人100人」にイチローら、そうそうたる面々に交じって選出されたほど。欧米では絶大な人気を誇っている。

 実は先月もテレビ番組出演のため渡欧予定だったが、現地の感染拡大の影響が甚大だったため取りやめになった。

 チェリーのダメージは“仕事場”の欧米が壊滅状態なだけではない。今年、世界に発信するイチ押しネタとしてNBAワシントン・ウィザーズの八村塁の顔モノマネを用意していただけに残念でならない。

「世界だと“ルイ・ハチムラ”のモノマネは、すごくキャッチー。八村選手はルーキーとして順調に活躍していたので、チェリーの鉄板ネタになるはずだった。もちろん日本でも、NBAのシーズンオフに八村選手が帰国すれば、番組などでチェリーの登場機会が増えるはずでした」とテレビ局ディレクター。

 周知の通り、コロナの影響でNBAはシーズンを中断し、このまま中止も検討されている。当然、八村の露出も激減してしまう。「八村ブームに乗っかっていたはずなのに、今年はチャンスを逃してしまうことになりそう」(同ディレクター)という。夫婦で支え合い、窮地を乗り越えてほしいが…。

 ちなみに8日は白鳥のほかにも、「だんご3兄弟」で知られる歌手で俳優の速水けんたろう、お笑い芸人のラジバンダリ西井のコロナ陽性が分かった。

「バラエティー番組の収録やイベント営業が続々と中止になっている。何本も仕事が飛んだ芸人が続出し、苦しんでいる」と芸能プロ関係者は話している。