鷲見玲奈“不倫疑惑”は「事実無根」文春に続きインスタでも強調

2020年04月09日 08時13分

鷲見玲奈

 元テレビ東京のエースで、4月からセント・フォースに所属するフリーアナウンサーの鷲見玲奈(29)が9日、インスタグラムを更新。くすぶり続けていた“不倫疑惑”に対し「事実無根」と明かした。

 鷲見アナは昨年末に「週刊文春」で増田和也アナ(38)との不倫疑惑を報じられ、その後急速に出番を減らし、ついにはフリー転身となった。愛社精神あふれる看板アナの退社とあって、多くの噂が流れる事態となっていた。

 鷲見アナは「私事でご報告です。先日、週刊文春さんのインタビューを受けました。昨年末にお騒がせした不倫疑惑について、その真実と、事実無根であるということを自分の口でお話ししたいと思ったからです」と、不倫疑惑を明確に否定。

「文春で報じられたことについて、文春で否定させて頂くことが一番だと思い、今回否定の場を設けて頂きました。フリーになって、まず最初にやりたいと思っていたことです」と説明した。

 そして「応援して下さっているみなさん、お話しするのが遅くなってしまい、すみませんでした。これからまた気持ちを新たに、色々なことにチャレンジしていきたいと思います」と、ファンに感謝しつつ抱負を述べた。

 フォロワーからは「あんな書かれようしてファンとしても悔しいです。法的措置などは考えてないのですか?」「不倫騒動、最初から信じてませんでした。そもそも2、3年前のことが今になって明るみに出るなんて違和感しかないでしょ」「デマに負けずにフリーでも頑張ってくださいね」など、多数の応援メッセージが寄せられた。