ラジバンダリ西井が新型コロナ陽性で入院

2020年04月08日 16時57分

 松竹芸能は8日、所属タレントのラジバンダリ西井(44)が新型コロナウイルスに感染していることを発表した。

 同事務所によると3日に発熱、翌4日夜になっても発熱が続いたことから救急で医療機関を受診したという。その際、新型コロナウイルスへの感染の疑いがあるとの診断だったが、医師の指示によりいったん帰宅。6日にCT検査とPCR検査を受け、7日夜に感染が判明した。

 現在、発熱、頭痛、腹痛、下痢、咳、全身痛、食欲減退、味覚を感じづらいという症状を訴えており、8日に入院した。濃厚接触者とみられる人には自宅待機させている。

 同事務所は「当社は行政機関、医療機関の指導のもと、ラジバンダリ西井の体調管理の徹底、社員、所属タレント、関係各位への感染防止を優先し、新型コロナウイルス感染拡大防止を行って参ります」とコメントしている。