岩崎宏美が明かす緊迫の音楽番組収録現場「スタジオに入れるのは本人のみ」

2020年04月07日 14時31分

インスタグラム(@hiromiiwasaki_official)から

 歌手の岩崎宏美(61)が7日、インスタグラムを更新。緊迫の音楽番組収録現場をリポートした。

 岩崎は6日に行われた「ミュージックフェア」(フジテレビ系)の収録について「本番スタジオに入れるのは、本人のみ!マイクも使うたび、消毒してくださり、置いてあるものを自分で持って使う。前室にも、マネージャー、ヘアーメークも入れず、徹底した中での収録でした」と報告した。

 スタジオは感染リスクが高い“3密”にあたる。お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)ら芸能人や、社員に感染者が出ており、テレビ各局はテレワークを導入するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止に苦慮している。

 すでに多くの公演が延期されており、岩崎は「コロナなんとか終息して!!」と悲痛な声を上げた。

 フォロワーからは「どんな状況にも負けないで~」「オンエア楽しみにしてま~す」「こんにちは収録も大変そうですね感染力が強いので気をつけて下さいね」など、応援の声が寄せられた。