嵐・相葉が涙で振り返った志村さんのひと言

2020年04月04日 20時51分

志村けんさん

 新型コロナウイルス感染による肺炎で3月29日に死去した志村けんさん(享年70)が出演した「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)が4日、放送され、出演者らが志村さんとの別れを惜しんだ。

 レギュラーメンバーのアイドルグループ「嵐」相葉雅紀(37)は番組冒頭で「正直、信じられませんし、受け止めることができません。嫌です。悲しすぎます。志村さんの優しい笑顔が頭から離れません」と悔しさをにじませた。

 この日は特別編として、番組開始から16年間、志村さんが行ったロケの映像を放送。お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春奈(37)は「初めて来るゲストの方とかに、志村園長は『元気ですか?』とか『ワンチャン飼ってるの?』とか話しかけていた。その場にいる人たちをいかに優しく包むかみたいなところを毎回感じていた。人として学ばされることが多かった」と振り返った。

 相葉には忘れられない言葉があったという。「グループの中で、僕だけお芝居の仕事がもらえなかった時期に、志村さんが『焦るんじゃないよ。相葉くんには志村動物園があるでしょ。ドラマは3か月で終わるけど、志村どうぶつ園はずっとあるからね。俺が続かせるからね』と言ってくれて、すごく救われたことがあった」と涙ながらに明かした。