中居正広 志村さん追悼特番で神妙「ジャンルは違いますが、たくさんの影響をもたらしてくれた」

2020年04月03日 21時45分

志村けんさん

 3日放送のTBS系「中居正広のキンスマスペシャル」は3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさん(享年70)追悼番組として2時間の特別放送。志村さんが出演した昨年4月5日の放送を再編集し「9時だョ!全員集合」のタイトルをつけた。

 司会の中居正広(47)は冒頭、「こんばんわ、中居です。今からちょうど1年前、金スマのスタジオに志村さんがゲストとして来てくださいました。ご自身のことをめったにお話にならない志村さんですが、この金スマで生い立ち、ドリフターズ、そしていかりやさんへの思い。私たちがほんとんど知らなかった今までの人生のことをたくさん話してくださいました」とあいさつ。「僕自身もジャンルは違いますが、たくさんの影響をもたらしてくれた一人です。そして、ご自身が出てくれた放送も楽しく見てくれたそうです」と感謝の思いを伝えた。

 神妙な顔つきのまま「今夜は特別編です。志村さんが1年前、『最初で最後だな』と話してくれたこと、笑いにかけた人生をいま一度、ご覧いただきたいと思います」と志村さんの出演シーンからスタート。笑いのない家庭で育った志村さんが笑いに目覚め、コメディアンを目指すキッカケになったエピソードを紹介した。