大橋未歩アナの下着トークに若手アナ困惑「同意していいものか…」

2020年04月03日 18時53分

大橋未歩アナウンサー

 元テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(41)が3日、ラジオ番組「大橋未歩 金曜ブラボー」(ニッポン放送)に出演。下着の整理整頓について熱弁を振るった。

 この日は「この際だからやってみよう」をテーマにリスナーの意見を募った。大橋アナは自宅での断捨離の話題から次第にシフトし「下着を整理するにも、いつも私、パンツと仕切りがごっちゃごちゃになってたのよ。引き出しの中に下着は下着でボンと全部入れちゃってたんだけど、初めて仕切りを買って、ブラジャーとパンツを分けて収納するようになったんだよね。(気分は)全然違う!」とまくしたてた。

 そして「ワイヤーって型崩れするのはよくないはずなのに、引き出しに引っかかってグイッと曲がったりしてたんだけど、分かってくれる?」と、この日から同番組に参加した同局の若手・前島花音アナ(23)に話を振った。

 前島アナは「すごい分かるんですけど、同意していいものか」と困惑しながら苦笑い。大橋アナは「局アナだからね。ごめんね。スルーしてくれていいから」とフォローし、女子トークは大いに盛り上がった。