南果歩がバラエティー収録「コロナ対策万全」の舞台裏明かす

2020年04月03日 08時55分

楽屋の様子を明かした南果歩(インスタグラム=@kaho_minamiから)

 女優・南果歩(56)が3日、インスタグラムを更新。新型コロナウイルス感染対策に万全を尽くすテレビ番組制作の舞台裏を明かした。

 南は楽屋の写真に添えて「コロナ対策万全でバラエティの収録 スタッフは皆マスク。私も色んな除菌グッズを持ってスタジオ入り」と説明。

「勿論ニュースを見ることも大事。でも、こんな時は明るい気持ちにさせてくれる番組が本当に癒しになりますよね。スタッフ出演者一同で良い番組を作る努力をしています!!」と、テレビ制作者の気持ちを代弁した。

 最後に「私は元気だよ みんなも元気でいてね 切に切にみんなの無事を祈っています」と報告し、コロナの終息を願った。テレビ界では、先月29日に志村けんさん(享年70)がコロナによる肺炎で死去。テレビ局にも感染者が出ており、ロケや収録が困難になりつつある。