【東スポ創刊60周年】爆笑問題“俺たちと東スポ”田中が明かす162万円馬券的中のその後

2020年04月02日 17時00分

爆笑問題の田中(左)と太田も創刊60周年を迎えた本紙を祝福してくれた

「東スポ創刊60周年おめでとうございます!」――。お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=54、田中裕二=55)が、1日に創刊60周年を迎えた本紙のために、特別対談を繰り広げた。東スポと爆笑問題との“縁”といえば、真っ先に思い出されるのは、今や伝説となっている田中の「07年皐月賞162万馬券的中」だろう。その時を振り返ると同時に、2人は本紙に「このままの路線を貫いて」と熱いメッセージを送ってくれた。

 田中:爆笑問題と東スポとの“お付き合い”も長くなったね。やっぱり東スポといえば、皐月賞の162万馬券。あの時はすごかったね。東スポで1面になったのがうれしかった。朝のワイドショーが「爆笑田中大万馬券的中!」ってニュースにしてたぐらいだったよ。

 太田:平成のバタヤン(田端義夫さん。ラスベガス旅行で大金を的中させ話題に)って言われたんだよな。

 田中:言われてねぇよ! でも芸人としての転機の一つになったね。

 太田:競馬予想連載は新聞では初めてだっけ?

 田中:そうだね。ハットトリックのマイルCS(05年)が予想デビューだったと思う。それにしても、あの皐月賞は今でも言われるからね。

 太田:今でもそのカネは残ってるの?

 田中:あるわけないじゃん! この的中の1か月後には、ほぼ0に近くなったんだから…。

 太田:そうだっけか!?(笑い)。ゴルフのホールインワンと一緒だな。

 田中:そうだよ。全部で払い戻しは800万円ぐらいだったけど、まず事務所の人間、全員に10万円ずつ渡してさ。それでもう400万円なくなった。あとは税金も…。

 太田:あの時、お前、「できれば隠したかった」って言ってたもんな。

 田中:言ってねぇよ!

 太田:そんなお前を見て、俺は「コイツ、脱税する気なんだ」って。

 田中:だから言ってないって!

 太田:絶対に表に出てない脱税あるだろ(笑い)。

 田中:ちゃんと税理士さんと話をしてるから! あの時、俺は渋谷のウインズにいてさ。吉田秀彦(柔道家)とTIMのゴルゴと。近くの居酒屋でメシ食いながらモニターを見るっていう、おっさんだらけのところに(笑い)。それで的中だから大騒ぎよ。

 太田:それで?

 田中:それで払い戻しに並んだら、それこそ大変なことになると思って、ゴルゴの後輩芸人に「お願い」って小声で頼んで。その後輩も、800万円を決死の形相で抱きしめて戻ってきた(笑い)。俺も「ありがとう」って小声でいくらか渡したね(笑い)。それで光代社長に連絡して、社長が太田さんに連絡して。その時、さんまさんの番組で収録だったみたいだけど。

 田中:でも税金で言えば、少し前に、インスタントジョンソンのじゃい(ギャンブラー芸人として有名)がWIN5で3000万円ぐらい当てた時あったじゃん、その時、じゃいから「どうしたらいいんでしょう?」って相談されたんだよ。

 太田:何て答えた?

 田中:いやいや、じゃい、それは100%申告だと。いま、じゃいはギャンブルを仕事にしてんだから。ここで税金で取られても、絶対、ほかで返ってくるから!と。

 太田:悪い顔の話だよな。全然、共感できないよ(苦笑)。

 田中:なんでだよ! 申告しろって話じゃんかよ!

 太田:そりゃ、そうだけどさぁ…。

 田中:競馬でタレントが3000万円儲かったなんて、めったにないことだしさ、ギャンブラー芸人にとっては一番の武器じゃん。申告しないで、のちに公になった時の反響のほうが怖いよ。

 太田:でもさあ…。

 田中:しかもさ、太田さん覚えてる? 1、2年前にさ、うちらの「日曜サンデー生放送」(TBSラジオ)でさんまさんがゲストに来てくれた回あったじゃん。あの時さ、さんまさんと仲が良い、じゃいも見学に来てたの。

 太田:あったあった。

 田中:そしたら、そのCMの時にじゃいが血相変えて、ブースに入ってきて「田中さん、また、当たっちゃいました…3000万」って。2回目の的中よ。オレ、CM明けでそのまま言ったからね。いま「3000万円当たったやつがいます」って。

 太田:ハハハ(笑い)。でも、お前の的中にしろ、じゃいの的中にしろ、さんまさんが絡んでる。さんまさんが“持ってる”んだ(笑い)。俺も東スポ1面(になったこと)あるけど、なんだか、下ネタが多いね(笑い)。青木(裕子アナウンサー)の「やべっちSEX頑張ってる発言」とかさ。

 田中:女子アナでいえば、田中みな実アナの時も騒ぎになったね。

 太田:(オリエンタルラジオの藤森)慎吾と付き合ってるのが発覚した時かな。「サンジャポ」(TBS系)で「俺は知ってました。楽屋でセックスしてました。なんでも知ってるから聞きに来てください」なんて言っちゃってさ。

 田中:ひどいね(笑い)。

 太田:そしたらさ、本当にその日の夜に家の前に「フライデー」が来ちゃった。適当なこと言ってたら、そのまま掲載されちゃって。あとからすげー怒られた(笑い)。

 田中:ボケのつもりで言ったことが、当たることもあるよね。

 太田:そうなんだよ、加護ちゃんのたばことかさ(笑い)。「さっき裏でたばこ吸ってました」って適当に言った直後にスクープされた(笑い)。あとは何かの会見で、適当に「優香は失恋したらしくて、さっき裏で泣いてました」って言ったら、それも本当だった。横にいた優香の反応悪いなと思ってたら「なんで知ってるんだろう」って(笑い)。

 田中:あとはミキティ(藤本美貴)だよね。楽屋にあいさつに来たミキティに太田さんが軽口で「あれ、妊娠した?」って言ったら本当に妊娠してた。発表前だったんだっけ?

 太田:いや、本人も妊娠したことに気づいてなかった。その後、検査してわかったんだって。

 田中:こうやって振り返ってみると、女性アイドル系に強いのかもね。東スポ1面で予想したら? でも、いざやると当たんないだろうな(笑い)。東スポといえば、UFOとかさ、トンデモ系の1面もね、オレは好きで買うんだけど、買っても中身は読まないからね。もう、見出しでオチだからね。「また、1面でバカやってるよ」って感じで(笑い)。

 太田:「プレスリーは生きていた」の見出しとか傑作だよね。

 田中:東スポにはこのまま路線を貫いてほしいね。

【志村さんを追悼】新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった志村けんさん(享年70)について、爆笑問題の2人は「偉大なコメディアンとして幼いころからずっと憧れていました。今はこの事実を時間をかけて受け入れていこうと思います。全てのことを感謝します。ありがとうございました」とコメントした。爆笑問題と志村さんは「志村けんのバカ殿様」などで共演している。

※明日の後編では新型コロナウイルスについて大激論