加藤茶 ドリフ愛で志村さん送る「5人全員集合したら、天国のお客さんを大爆笑させようぜ」

2020年04月01日 21時26分

加藤茶

 ザ・ドリフターズの加藤茶(77)が1日、新型コロナウイルス感染による肺炎で3月29日に死去した志村けんさんの追悼番組「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」(フジテレビ系)に仲本工事(78)、高木ブー(87)らと生出演。番組の最後に天国の志村さんへのメッセージを読んだ。

 番組では「ドリフ大爆笑」「志村けんのバカ殿様」の名場面を放送。3人は研ナオコ(66)、いしのようこ(52)と笑いながら思い出を振り返り、最後に加藤が「弔辞」を読んだ。

 ドリフターズのメンバーでは、志村さんが最年少だっただけに「天国の長さんも、まさかお前が最初に来るなんて思ってなかっただろうな。びっくりしたと思うよ」と呼びかけた。

 続けて「でも久しぶりに二人っきりでいろんな話ができるから、長さんも喜ぶんじゃねえかな」と話すと「いずれ、そう遠くないうちに俺たちもそっちに行くから、それまで長さんと酒でも酌み交わしながら、ドリフの新しいネタでも考えといてくれよ」。

 最後は「5人がそっちに全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ。約束だぞ。じゃ、それまでゆっくりと休んでくれ。大好きな志村へ」と締めくくった。