名古屋・御園座がコロナで内定取り消された学生を特別採用へ

2020年04月01日 16時28分

 名古屋市の老舗劇場「御園座」は1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で内定が取り消しになった学生を対象に、若干名の社員特別採用選考を行うと発表した。

 宮崎敏明社長は「少しでも救済となればと思います。また、ピンチがチャンスではありませんが、優秀な人材を確保する絶好の機会として、劇場の将来を担う若い力を取り込みたいと思っています」とコメントした。

 募集職種は営業、総務、制作、宣伝などで、応募資格は「新型コロナウイルスの感染拡大で内定を取り消された学生の皆さん。2020年3月までに大学、短大、専門学校を卒業の方、または同程度の学力を有する方」とし、すべての職種で学部・学科は問わない。履歴書と500字以内でまとめた応募理由を郵送する。4月10日消印有効。詳しくは御園座・総務部(052・222・8201)まで。