ミルクボーイ内海 結婚延期はコロナ影響ではなく「オカン」のせい

2020年04月01日 15時42分

入社式にゲストとして登場した「ミルクボーイ」

 昨年の「M‐1グランプリ」王者のお笑いコンビ「ミルクボーイ」(駒場孝=34、内海崇=34)が1日、都内で行われたヴィエリス社(東京・渋谷区)の入社式にゲストとして出席した。

 M‐1王者に上り詰めてブレークした内海は、結婚へのノルマを公言している。「3か月連続で30万円の給料が入れば」結婚するというもので「4月の(給料)で超えそう」と話す。

 しかし、漫才ネタの一つでもある「オカン」、つまり実母から結婚にあたって「数字の4と9は不吉」と4、9月は避けるよう頼まれたという。「この時代にオカンだけが(4と9は不吉だと)言うてる」と苦笑いし「5月になったら。焦ってするものでもない」と延期の意向を口にした。

 新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して入籍日、結婚式の日取りを延期しているわけではなく“オカン”のお願いと説明した。

 一方、コロナ禍は各方面へ確実に波及。全身脱毛サロン「KIREIMO」を運営する同社の式には149人の新入社員が出席予定だったが、これを取りやめて、式の模様をネット中継した。内海と駒場は「ビンゴ」のネタを披露した。