闘病中の笠井アナがビートルズ「コロナ対策ソング」を紹介

2020年04月01日 14時20分

笠井信輔アナ

 悪性リンパ腫で闘病中の笠井信輔アナ(56)が1日、自身のブログで海外のネットで話題になっているビートルズの「コロナ対策」ソングを紹介した。

 笠井アナは「志村けんさんの訃報が悲しみとなって全国に広がっている中(中略)気持ちが沈んでしまうことが多いので今日はちょっと気持ちが和む内容にしたいと思います」と前置きした上で、ビートルズの初期の大ヒットソング「I Want To Hold Your Hand」のコロナ対策の替え歌を紹介した。

「この歌の替え歌『洗わなきゃ!』(I Gotta Wash My Hands!)が話題になっています。私も4日前に妻の友人で作家の林真理子さんから、妻を通じて教えてもらったんです」と、替え歌の動画を紹介。「とても完成度が高いですよね。まるでビートルズに『コロナ対策』を教わっているような歌なんです」と絶賛している。

 さらに笠井アナによる直訳も掲載。

「『手を洗わなきゃ!』(1)番
ああ、それに触ったよ
君はわかってくれるよね
ゴシゴシ洗うべき今
僕の手を洗わなきゃ
手を洗わなきゃ
手を洗わなきゃ」

 といった具合に(3)番までの見事な直訳を披露した。

 特にセンスを感じる部分としてオリジナルの有名なサビ「I can’t hide(隠せない!)」を「Sanitized!(消毒済み!)」と替えた部分を挙げた。

 そして最後に「くどいようですけど、やっぱり多くの世代の影響力のある歌手や俳優、アイドルなど芸能人のみなさんに立ち上がって欲しいのです。『#今週もうちで過ごそう』」と訴えた。